写真の印刷に関して

きれいに写真印刷の方法

写真を残すための方法

  • 印刷はビジネスに必要
  • 新着情報

    プリンターの印刷解像度 

    デジタルカメラで撮影した画像などをプリンターで出力できるようになり、町の写真屋さんに行かなくても綺麗な印刷ができるようなプリンターが発売されています。美しい写真を出力するためには、デジタルカメラとプリンターの解像度が高くなければ綺麗に出力することができず、プリンターのインクなども7種類以上のインクを使用することによってより綺麗な出力が可能になります。また、写真を印刷する場合は、パソコンからプリンターに出力するときにプロパティで解像度などを細かく指定することで、より綺麗な出力が可能になるので、細かい設定も大切です。

    用途に合わせた解像度設定を 

    写真など画像を印刷するときには、元々の画像自体も高い解像度が必要です。低いと荒く、隙間が空いているような状態になってしまうためです。しかしプリンター自体の性能もありますから、あまり高すぎる解像度だと時間がかかるばかりで、印刷にそれ以上の綺麗さは期待できないため、一般的なものには350dpi程度が適しています。それより高い設定はA1サイズなど大きな用紙全体に画像を出力するような場合には、必要となってきます。必ず試し刷りを行ってから正式にプリントすれば失敗が無くなりますから、枚数が多い場合には試し刷りを行いましょう。

    印刷写真